雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。 自由とはそういうことだ!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

えるえー

Author:えるえー
仮想現実の中、廃人のように狩る人間がいてもいい。
自由とはそういうことだ!



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

喜望峰ね、、、

牛乳については、骨を丈夫にするなんてウソだ!むしろ癌になりやすくなるんだ!!とかいう新聞記事をこの前読みましたねぇ。これにも賛否両論でしたね

とりあえず、お酒をしこたま飲む前にはぎうにゅう飲みませう。アルコールの吸収を緩やかにしてくれるらしいです。膜ですからまく。

2006.09.07  ヒノキ  編集

まぁ!なんと!
ワタクシの愛する牛乳について語ってくださっているではありませんか!

さあ、君も牛乳同盟にはいらないかい?

2006.09.07  牛乳屋ともいうね  編集

>桧
キボーキョー…orz

お酒を飲む前に牛乳を飲んでもお酒って飲めるものなのですか?
ぼくこどもだからわかんないなーアハハー


>牛乳屋さん
コメントありがとうございます♪
しかし、この身は既にモンブランに捧げた身…。残念ながら牛乳連合には入れないのです(⊃ДT

2006.09.09  Laevateinn  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

2006.09.06

category: その他

メイプルしなくっても記事を書ける気ガしてきた・・・。精神的に持てばだが

最近はメイプルとなんら関係の無いブログになっているココ「えるえーさん奮闘記」。本日も迷走させていただきます。


さて、牛乳の話。


みなさんは牛乳についてどれくらいのことを知っているでしょうか?


おそらく世間一般の常識では「カルシウムがたくさん含まれている」もうちょっと突っ込むと「たんぱく質も豊富に取れる」「脂質も含まれている」くらいだと思います。

確かに牛乳にはカルシウムはもちろん、たんぱく質も豊富に入っており、運動前後等に飲めば効果があるものだと思えるでしょう。たんぱく質も動物性のもので筋肉に変わりやすいと言えます。
脂質に関しては、スポーツをやるのならば低脂肪乳や無脂肪乳といったものの方をお勧めします。


脂質は、炭水化物に比べ(うろ覚えですが)5:4くらいの割合で生み出すエネルギーの量が多かったと思います。
しかし、脂質がエネルギーに変換されるのは、体内の炭水化物をエネルギーとして使った後となります。
人間は体内に2千数百カロリーを貯蓄できるそうですので、炭水化物をしっかり取っていればわざわざ太ってまでエネルギーを補充する必要は無いはずです。


っと、話がそれました。
そのとてもいいものだと思われがちな牛乳ですが、実は一概にそうとも言えないのです。

まず、牛乳とは「牛の乳」です。つまり、牛の赤ちゃんを育てるための乳です。
牛の赤ちゃんは体重が50kくらいで生まれてきて、24ヶ月で600kにまで成長します。牛乳でです。
そのため、牛乳は筋肉や脂肪を優先して成長させるようなアミノ酸になっています。さらに、牛が4つの胃で消化することを前提としたプログラムになっています。


牛乳には、大きくて丈夫な骨を作るために「ガゼイン」という成分が入っています。牛乳には、母乳の約300倍ものガイゼンが含まれています。
これは、凝固し硬い膜を作り、消化分解を妨害します。
牛は胃が4つあるので問題ありませんが、人間には胃が1つしかありません。さらに、ガゼインが腸でも膜を作り栄養の吸収を阻害します。
(ちなみにこのガゼイン、木工用の一番強い接着剤の成分にもなっています)


乳製品のカルシウムは、ガゼインに包まれており、また加工された形になっているので吸収しにくく、使いにくい形になっております。
バター以外の乳製品は酸性食品なので、それを中和するためにカルシウムは消費されてしまいます。


ミルクを分解する酵素は「レニン」と「ラクターゼ」といいますが、3歳を過ぎると無くなります。
本来乳とは赤ちゃんを育てるためのものですから。動物で成長した後も牛乳を飲むのは人間だけだそうです。


牛乳と母乳とでは、人間にとっては母乳のほうが遥かに適しているようです。母乳は、脳の成長を優先するアミノ酸になっています。
また、脳の成長を促進する栄養も多く含まれております。


乳製品の消費は、風邪、花粉症、アレルギー、頭痛などから、リュウマチやガンに至るまでさまざまな病気と関係が有るとされる研究論文が多く発表されています。
でも、まぁ、そんなこといってたら何にも食べれないんだけどねぇ;




ふぅ・・・、大体こんな感じです。
・・・・いったいなんのブログだコレはorz

牛乳に関しては、さまざまな意見がありますので一概にこの記事だけを見て考えなくちゃいけないということは無いです。えるえーもよく飲んでますし。
学食などで出される「ホモビタ」とかも一日の摂取量を守ってくださいと書いてありますし、いろんな意見を参考にしてください。
あ、でもホモビタはビタミンD(カルシウムの消化を助ける。はず。)が含まれる・・・のかな?



そろそろメイプル記事を更新したいです。勉強しないと;
まぁたまには栄養の勉強もいいかなぁと。それではっ!
スポンサーサイト

comment

喜望峰ね、、、

牛乳については、骨を丈夫にするなんてウソだ!むしろ癌になりやすくなるんだ!!とかいう新聞記事をこの前読みましたねぇ。これにも賛否両論でしたね

とりあえず、お酒をしこたま飲む前にはぎうにゅう飲みませう。アルコールの吸収を緩やかにしてくれるらしいです。膜ですからまく。

2006.09.07  ヒノキ  編集

まぁ!なんと!
ワタクシの愛する牛乳について語ってくださっているではありませんか!

さあ、君も牛乳同盟にはいらないかい?

2006.09.07  牛乳屋ともいうね  編集

>桧
キボーキョー…orz

お酒を飲む前に牛乳を飲んでもお酒って飲めるものなのですか?
ぼくこどもだからわかんないなーアハハー


>牛乳屋さん
コメントありがとうございます♪
しかし、この身は既にモンブランに捧げた身…。残念ながら牛乳連合には入れないのです(⊃ДT

2006.09.09  Laevateinn  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

Copyright ©えるえーさん奮闘記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。