雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。 自由とはそういうことだ!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

えるえー

Author:えるえー
仮想現実の中、廃人のように狩る人間がいてもいい。
自由とはそういうことだ!



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

なんか面白そうだなww

2007.05.29  藤田玄白  編集

プレゼンあるあるw

鉄筋コンクリートのプレゼンやったときは
2人で書いて2人で発表。残りのメンバーは
清書係だこんちくせう でした。

要はサボってる人は足引っ張るだけなんで
無視して少人数でやったほうが効率出るよ!
他のやつ?知るか!

だから協調性がないといわれます

2007.05.29  2枚貝は毎日二貝  編集

さすがえるえーさん。できる男代表ですね!!

2007.05.29  天狼  編集

そういうグループ発表はいつもリーダーを押し付けられていた牛さんです。

「なんで私、他人の尻拭いまでしてるんだ」
ふとそう思ったときに馬鹿馬鹿しすぎて笑いました。

そのおかげで、教授からは愛されていましたけどね。
はっはっは。

大学なんて自己中心の塊だと思うのです。
だから自分も自己中心になってみるのも手です。

「グループ作業?はっ、知らねーよ」

確実に友だち減りますが。

2007.05.30  牛乳屋  編集

>げんちゃん
面白くはあるぞー。
次回はもう少し頑張ろうと思う…!



>二貝さん
あるあるw
少数で発表前段階まで完成させて「俺たちのやることは全てやった」と残りの作業をサボり組に丸投げし、突然の仕事に慌てふためくサボり組を眺めるのもまた…協調性皆無なあっし。



>天狼さん
行動ベクトルが「早く帰りたい」と「テスト自信ないから稼げる所で」にあるだけなのです。
そんな大層なものではないです( ̄▽ ̄;)



>旦那
なるほど、それが今の旦那の礎になっているのデスね。
今ではいい思い出になったかな?
いい思い出にしたいなぁ

2007.06.01  えるえー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

2007.05.27

category: その他

自由とは

学校でのプロジェクト演習。

クラスを1組5~6人程度の班に分け、課題に基づいたプレゼンテーションをやるようなことをしていました。
うちの班は6人。うち1人が留学生。

今回の課題は架空の人物を考えAゼロ版のポスターをつくり将来の夢や学習計画を発表するというもの。
授業時間内じゃポスターの製作もままならないので、空いている日に集合して活動することに。




―――某日、活動日
留学生さんと連絡が取れないという事態が発生
リーダーがアド教えて返信してもらう手はずだったのですが、返信が来ない様子。
仕方がないので5人でポスター製作開始。



■活動内容
リーダー、ニコニコ動画を見る
班員A君&B君、オンラインゲームのDLを試みる
班員C君、別の授業の課題を進める。

アホかああああああああああああああああああ!!!!


とにかく完成しなきゃ帰れないわけです。
他の班員も遊んでますし、出来が悪かろうが見劣りしようがもう知ったこっちゃ無い。
簡単にでも作ってしまおうと勝手にポスターを製作開始。

班員C君の課題に口を出しながらもシンプル・イズ・ベストなポスターを作製
リーダーの「いいんじゃない?」の発言で完成と相成りました。
@は架空の人物になりきって発表する人がほしいのですが、「発表担当がどうこう」との話をしていたので大丈夫かなと思いその日は印刷して解散。





■発表当日
班員3人しかきてねぇ

まずいデス。
完璧に予想Guyデス。

しかも3人のうち1人は日本語の発音が微妙にたどたどしい留学生様。
製作時にいなかったのでポスターに目すら通してないはず。除外。
つまり実質班員B君とLaeの2人きりで発表当日。
幸いうちらの班は順番的に最後だったので、しばらく時間はある・・・!!
と、いうことで間に合わなかった場合の緊急原稿を考えつつも待ってみることに。

この授業は2限続きなので、2限目の中盤あたりにうちらの順番が回ってくのですが、なんとか2限開始前にはみんな学校に到着した模様。
ほっとするのもつかの間。












リーダー「発表する人決まってない」




























\(^o^)/

























まさか全員そろっても緊急原稿が役立つとは。
リーダーに「得点40点くれ」との条件付けであっしが発表しました。
見ててひどい有様だったと思われますが、前の班がすごかったおかげ(?)であんまり目立たなかった様子。やれやれだぜ。

ちなみに得点とは班の中で誰がどれだけ貢献したかの点数のようなもの。
班員全体で100点になるように班員に割り振らなければならないアレ。
6で割れば1人当たり17点弱になるわけですので、40点はでかい。
・・・納得いかないけど。

そんなこんなな学校生活でした まる
スポンサーサイト

comment

なんか面白そうだなww

2007.05.29  藤田玄白  編集

プレゼンあるあるw

鉄筋コンクリートのプレゼンやったときは
2人で書いて2人で発表。残りのメンバーは
清書係だこんちくせう でした。

要はサボってる人は足引っ張るだけなんで
無視して少人数でやったほうが効率出るよ!
他のやつ?知るか!

だから協調性がないといわれます

2007.05.29  2枚貝は毎日二貝  編集

さすがえるえーさん。できる男代表ですね!!

2007.05.29  天狼  編集

そういうグループ発表はいつもリーダーを押し付けられていた牛さんです。

「なんで私、他人の尻拭いまでしてるんだ」
ふとそう思ったときに馬鹿馬鹿しすぎて笑いました。

そのおかげで、教授からは愛されていましたけどね。
はっはっは。

大学なんて自己中心の塊だと思うのです。
だから自分も自己中心になってみるのも手です。

「グループ作業?はっ、知らねーよ」

確実に友だち減りますが。

2007.05.30  牛乳屋  編集

>げんちゃん
面白くはあるぞー。
次回はもう少し頑張ろうと思う…!



>二貝さん
あるあるw
少数で発表前段階まで完成させて「俺たちのやることは全てやった」と残りの作業をサボり組に丸投げし、突然の仕事に慌てふためくサボり組を眺めるのもまた…協調性皆無なあっし。



>天狼さん
行動ベクトルが「早く帰りたい」と「テスト自信ないから稼げる所で」にあるだけなのです。
そんな大層なものではないです( ̄▽ ̄;)



>旦那
なるほど、それが今の旦那の礎になっているのデスね。
今ではいい思い出になったかな?
いい思い出にしたいなぁ

2007.06.01  えるえー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

Copyright ©えるえーさん奮闘記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。