雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。 自由とはそういうことだ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

えるえー

Author:えるえー
仮想現実の中、廃人のように狩る人間がいてもいい。
自由とはそういうことだ!



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

--.--.--

category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

2007.11.15

category: その他

お疲れ様ー

本日、ようやっと例のグループ活動が終了いたしました。

といっても授業のヤツだから、次の活動がすぐに始まるんですけどね。
いやぁ、作業が進まないだとか急がしいだとかメンバーが仕事をしないだとか色々ありましたが、ともあれお疲れ様でした。

リーダーをやってるという事もあり、グループ内で作業の貢献度に応じて点数を付ける仕事があったんですよ。
100点をグループ員、今回は6人に配点するんですけど、これは成績に関わってきてしまうのできちんとした点数配点を決めてやろうと考えたわけです。
例えば、

プレゼンする人:15点
プレゼン原案を考える人:5点
ページ作った人:1ページにつき10点
素材集めた人:10点を人数で割る

とかこんな感じに。
合計が100点になるように項目を作り、あとは作業内容と項目を照らし合わせて配点を行ったのですがですね。

ところが、プレゼン原案とプレゼンテータが決まってない時点で、あっしが点数の大半を持っててしまって。

だって素材収集と加工、ページ2ページ担当してもう3ページのHTML化も担当してて・・・作業の指示だって出してるわけでぶっ壊れた携帯とフリーメール駆使して連絡取って集合したりしてですね・・・。
箇条書きで10行くらい文章書いて、「はいこれ僕の担当のページです。HTML化はお願いしますね」とかしかやってない人も居る訳でして。
この状況で原案とプレゼンもやってしまうと個人で100点中の50点以上持っていってしまう計算になってしまったんですよ。

で、点数を付ける立場だという事もあってそういう事態にはしたくなかったので、点数をあまり取れてない人にお願いして、原案なんかは手伝いながら学校に残って完成させたんですけど。
プレゼンの時にマイクが遠かったのか、発表が聞こえない聞こえないいいいー。

各チームの発表が終わったら、他のチームからの評価を自分で集計して見たんですが、プレゼンがいかに重要か思い知らされました。
ページの完成度じゃどう考えてもあのチームより高いのに(写真と説明文が2行、とかいうページもあった)、よりによってページの完成度の所の評価が悪い、とか。
オープンキャンパスのホームページを作るっていう課題なのにオープンキャンパスの「オープン」の文字すら出てこないチームより作業の趣旨の項目の点数が悪かったりするんですよね。
コメント欄に「何言ってるのか聞こえなかったお^p^」とか書いてるヤツもいました。本当に居ました。


色々苦労もありましたし、やっとこ今回の課題は終了といった所ですが、正当な評価を受けれなかったという印象があったのが非常に残念。
苦労してただけに悔しい。

次回はもっと頑張ろうと思いました。
スポンサーサイト

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

Copyright ©えるえーさん奮闘記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。